まんが

まんが喫茶でマンガをだらだら読みました。
その感想を少々。


1、道士郎でござる 西森博之

 サンデーの西森博之のマンガ。ちなみに僕が生まれてはじめて揃えたマンガが、
 西森博之の「今日から俺は!!」でございまして、超ファンでございます。
 今日から俺は、の敵役はスンゲェ悪でしたけども、
 この道士郎の敵はヌルい。
 ヌルいが、それがいい。
 なんつーかウケました。読んでてケラケラ笑いそうになるのは、多分正しいんですね。
 心地よい笑い。☆3.5/5
 

2、ぼくらの 鬼頭莫宏

 なるたるの鬼頭さん。IKKIに活動の場を移してのご登場でございます。
 最初第一話読んだときは、違和感バリバリでした。
 あれぇ、鬼頭さんぬるいんじゃないの?
 なにこのベッタベタロボットモノ。はっはぁ~ん、鬼頭さん丸くなったね?萌えに走ったね?
 俺が欲しいのはこんなぬるめの話じゃないんだよ。違うよ!もっと毒を!

 そんで第一話の終わりで。
 「!!!???!!!???」
 軽くフックを食らいました。
 鬼頭さんエンジンかかりました。すいませんナメてました。
 何で×××んだ!おい!!

 そんで第二巻にくると、この話のカラクリが読めるわけで。
 もうね、鬼かと。
 読むのがつらい。吐き気がする。でも引き込まれる。
 最初に「鬼頭さん丸くなったね」発言をかました僕は、思いっきり騙されてました。
 鬱マンガ。面白さは保障する。が、その後の精神変調もお墨付き。
 ☆0/5or 4.5/5 。どういう風に採点するかは終わりを読んでからだ。

3、朝霧の巫女 宇河 弘樹

 巫女。幼馴染。元気ッ子。
 毒舌ロリ。お嬢様。ネコ娘。見た目と実年齢のギャップありまくり。
 天然ロリ。妹系。姉系。二重人格ロリ。メガネ。ヒロインの女友達。

 のどれかひとつにピンとピンコきた人は読みましょう。
 内容的には・・・・
 大変そうだなー、と思うけどさっき「ぼくらの」読んだしまあそんなもんじゃねえの。
 ってカンジ。つまらなくはないです。
 と、ここで健太バカエンジンON。
 ククリちゃんいいわあああああああああああああああ
 ひるこ様いいわあああああああああああああああああ
 
ゴメンさっき俺カッコつけてた。
 無理。つうか無理。大銀河ロリ帝国バンザーイ バンザーイ バンザーイ

(※ 大銀河ロリ帝国 ロリの、ロリによる、ロリのための素敵帝国)
 
 
 ああ、ロリな俺が大好きだ。

 ☆2.5/5 or 10/5

どうやら僕はギャグマンガおよびロリに採点がゆるいようです。また斬ります。

[PR]

by kentakuma | 2005-04-07 21:05 | 謎小説