はやとんと

愛人はやとんと渋谷ジャックしました。
「おらーヒッキー兄弟のお出ましじゃーおらー」
「どけどけどけどけ、あほうつすぞー」
などと吼えつつ。ええうそです。
普通の日本語にしますとオフ会です。
タイマンで。

飲み

でした。


はやとんは相変わらず女装が似合いそうでした。

そんで、はやとんは、
「カラオケマン」とか、
「きんたのだいぼうけん」とか、
イカれてる選曲で挑んできました。歌うめーのな。

わたくしも対抗のために、
デンキグルーブ「ドリルキング社歌2001」

「 ピンク~ サロ~ンに~
 いき~た~い~な~
  ピンク~ サロ~ンにゃ~
 ゆめ~が~ある~

  けものじみた奇声をあげて
  ポストにし尿を注ぎ込む
  知らない人の靴をはいて
  イヌの糞を踏み知らん顔」

などで迎え撃ちました。
どっちかっつったら俺の負けでした。

体調整えて反撃したいと思います。


セキがすごかったです。
「あい らー びゅ~ げほげほげほげ
 わかすぎる ふたりの あいには
 ふれられぬ ひみつがある~~~げほげほげほげ」

とかね。
「体調わりーなら寝とけ!」とつっこんだ皆様。
あなたたちは正しい。

さぁ寝よう。げほ。

[PR]

by kentakuma | 2005-08-04 13:48 | 謎小説