銭の花

銭の花は白いけど、根っこは血の色のように赤いんや!
はいこんばんわ、大隈健太郎ですサノバビッチ。

相変わらず意味不明ですが酔ってません。仕事場なので。
本日は新キャラ、主任様が居ないので、心行くまで麻雀道を突き進みたいなあと思っています。


ところで平和ってなんて読むんですか?へいわ?

大好きな「銀魂」と「道士郎でござる」が発売されていたので、
買ってやろう、と思っていたら,
職場近くのコンビニ全滅でした。
千葉なら売っていたのに!!!

しかたないので「カバチタレ」のブ厚い奴を買って帰りました。
一読して、
脱サラしてはじめた定食屋で食中毒だして心底困り果てて、
しかも食中毒で追い込みかけられてて心底困った状態になるおやじがでてきて、
どうしようもなく、やるせない気持ちになりました。

こういうアントレオヤジ、ほんとにいるんでしょうね。
これはマンガなので、一応の救いはありましたけれど、
ほんとの、リアルは多分甘いことなんてないのです。

銭がないってのは不幸なんだなあ、と思いました。

で、僕は清く正しいサラリーマンになるために、麻雀に打ち興じるのです。


ところで七対子ってなんてよむの。ななついし?
大学時代、受けたテスト全部追試になって爆笑した俺?


ウソです。働きます。イヤイヤながら。

[PR]

by kentakuma | 2006-02-06 00:10 | 謎小説