ショック!

訃報:徳田ザウルスさん47歳=漫画家
 徳田ザウルスさん47歳(とくだ・ざうるす<本名・徳田肇=とくだ・はじめ>3Dイラストレーター、漫画家)23日、急性心不全のため死去。葬儀は25日正午、横浜市鶴見区豊岡町31の9の日本キリスト教会鶴見教会。自宅は非公表。喪主は妻で3Dイラストレーターの徳田じざべ<本名・優子(ゆうこ)>さん。

 児童漫画で活躍した。代表作に「ダッシュ!四駆郎」。

毎日新聞 2006年3月23日 18時49分 (最終更新時間 3月23日 22時18分)


いやー、僕の世代の男の子はみんなショックなんじゃねぇでしょうか。
47歳は早すぎるなー。
合掌。



一番ミニ四駆が流行った頃、
僕は入院中でして、
暇な病院内でミニ四駆改造に血道をあげておりました。
レース場とか設置できないので、
普通にまっすぐ走らせて遊ぶだけ。
キャッチしくじって、壁に激突させてバンパー折って泣いたりとかしたなあ。

ダッシュ!四駆郎に出てくるマシンもほしかったのですが、
エンペラーやシューティングスターは人気で手に入らず、
僕が手に入ったのは、多分不人気マシンのライジングサン。緑のやつ。
それはそれでうれしかったのですが、やはりちょっと悲しく、
ニッパーやヤスリで原型をとどめない風に改造したりしました。

懐かしい。

ご冥福をお祈りします。

[PR]

by kentakuma | 2006-03-24 22:34 | 謎小説