冷房がきついのが悩み

はやとに喝破されたごとくお客様は少なくなってます。
まあいいや。


本読みました。
吉田戦車「吉田自転車」
町田康&いしいしんじ「人生を救え!」
面白かったです。


「人生を救え!」は、
悩み相談が入ってるんですけど、
そこで感銘を受けたトコロがいくつかあり、

○悩みというのは、対人関係に由来するものに集約されるんだ、と。
○仕事は「向き不向き」ではなく、「好きか嫌いか」や、
○将来、なにになりたい、ってことを考えるより、「何をやりたい」かという問題を考えたほうがよいこと
などなど、
示唆に富む内容でした。

はやと君やぎそ君あたりの、人生悩ましげなヤングメンたちは、
この本を読むと、救われるかもしれない。かもしれない。


吉田自転車は、漫画家吉田戦車の自転車にまつわるエッセイ。
僕は彼のマンガはもちろんエッセイもとてもとても好きでして、
いつも見ている「ほぼ日」のエハイクに新刊でるぜー、って書いてあったので買ってしまいました。

自転車乗りたくなりました。



ちかごろ春じゃないですか。
電車にのって出勤していても、
ぼうと霞む桜がそこかしこに見え、
普段はちっとも見えないけれど、
桜は隠れていたのだなあ、と思い、
これは何に似ているのだろう、
クラスの地味な女の子が実は巨乳だったとか、
そういうのかなあ。
違うなあ。
乳は好きです。
とにかく春ですよ。



さて勉強および仕事。

[PR]

by kentakuma | 2006-03-29 17:33 | 謎小説