The Day of Jam-packed

オフ会に関して。

勝也だめ
いちごさんだめ

ヌウウウ


人数減っちゃったんでどうしよう。
つあが4月の終わり、GWのアタマらへんに来るから、
そのへんにあわせたほうがいいのかしら。
意見を求めます。
僕はどっちでもいいです。


んで、近頃の日記などについて。

うちのマンションの近辺に、変質者が出没しているようです。
チラシがそこかしこに張ってあります。

と、ここまで書くと、「お前だろう」ってツっこむ方が死ぬほどいるけど黙れ。

違うのよ。
なんか、恐ろしげに
「4月5日に16号棟で変質者が目撃されております」
なんて、わざわざ書いてありまして。
なんか、そのチラシを読むと、
○60歳ぐらいの男性
○軽くストーキング
○家に入ったあとも、入り口でなんか物色。
とか書いてありまして、
そのほかにも、近所の公園で、
小学生が、追いかけまわされて髪を触られたとか、
包丁(!)を持ってきた、とか、
もうそこらあたりまで読んで、恐怖は絶頂。

いやマジ勘弁してくれ、そこらへんの暗がりで、
暗い活力にあふれた眼を持った老人が、包丁を手に
隠れていて、
フト俺が背中に油断を見せた瞬間、
襲い掛かり、
おれののど笛を掻き切るのではないか、
などと、ありありと恐怖画像が浮かんできてしまい、
怖くてしょうがなくなりましたよ。

無意味に振り返って後ろを確認などしつつ、いえに帰り、
おお怖、なんてつぶやいてビール飲んで寝ました。

その夢で、
北斗の拳のハート様みたいなデブに、
柔道の縦四方ガタメをされ、
絶望的な圧迫感のなか、死に至る、
なんて最低なのが見れましたよ。
あれって金縛りなのだろうか。へへ、すげえ。ギリギリだ俺。


そんで、懸案だったNINTENDO DS liteを購入し、
両親にプレゼントできました。

日記でワザワザ書きはしませんでしたが、
ずっとDSを探してはいたのです。
定期的に、有楽町のビックカメラや、
千葉のヨドバシカメラを覗き、
「完売御礼」
「次回の入荷予定は未定です」
の張り紙を見て、ため息をつく毎日だったのですよ。
ふざけやがって任天堂、
DSが手に入る前に、父母がボケてしまったら何の意味もないのに!
一生後悔するだろうに!

と、歯噛みをしておりましたら、
地元のジャスコで売ってたので、即、買いました。

ふへへへすげーーーータッチペンすげーーーーー
DSliteってつるつるしてるかわいいすげーーー
任天堂最高!
などと、情動失禁状態になってまして。

ああ、これでおとうさま、おかあさまが喜んでくれる。
親不孝を繰り返した僕でも、
万分の一でもご恩がえしできたのだろうか。

と、
「脳トレ」
「えいご漬け」と、

母親にプレゼントしたところ。




「ああ、ありがと」




軽ッ!!!!



くっ、とめまいに襲われましたが、
ここで負けるわけにはいきません。
軽く設定を済ませ、脳トレをやってみることにしました。

最初に脳年齢を図ることができるのですね。
単純な計算をやるのでしょう?
ふふ、単純計算はお手の物です、どんとこい。
とやってみましたら、
なんか文字の色を、音声で答えさせる奴で。
きいろ、と書いておきながら、文字の色は青とかで、
その場合は「あお」とちゃんと音声で答えなければならないのです。

無理だって。



結果は52歳でした。

ちなみに母は58歳、
父親は42でした。


パパすげー。

母親はその後38まで若返りました。
僕はまだ52歳のままです。

俺やべー。



ちなみにクイズでたまごっちの連中に出したら、
はやとがピタリ賞でした。
なんだかムカつきましたので、前回のアカギオチということになっているのです。

[PR]

by kentakuma | 2006-04-10 05:21 | 謎小説